2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリジナル葬送曲の制作
地元各務原では「音楽の街かかみがはら」といって、様々なイベントが行われたりしています。

路上で演奏が行われたり、公園で演奏会があったりと。
そんな中最近では、葬儀の中でも生演奏を取り入れることろが多くなってきました。(結婚式などでは一般的ですが)

そこで、今回葬儀場メモワール(株式会社ロマンティア)でメモリアル演奏をおこなう電子オルガン奏者大塚勝美さんよりご依頼をいただき、オリジナル葬送曲を作ることになりました。

小島勇司の役目は、オリジナル楽曲制作と音楽監督です
実は曲はもうできあがっていて、今週4月25日(日)に発表します!!

今回はいつものようなダジャレとかはありませんっ
大変まじめにつくりました!!(いつもまじめですが・・・)

実際の葬儀での演奏にも参加し、
よりその場の雰囲気のあった楽曲を研究し制作しました


お葬式というと「悲しい・・・、暗そう・・・」
というイメージがあるかもしれませんが、
実際は故人との最後の思い出づくりの場でもあります。

そんな「思い出づくり」のお手伝いができればと、心をこめてつくりました。

ただただ悲しい曲ではありません。
無意味に明るい曲でもありません。


古くはモーツアルトの時代からあるレクイエム。
ベルディ、フォーレ、ブラームス、シューベルトと実に多くの作曲家が取り組んできました。
死を悼む、故人の安息を願うという意味合いがありますが、
今回の曲はそれに加え参列者の心を穏やかにできる曲を目指しました。

当日は、エレクトーン、バイオリン、琴、サックスのアンサンブルでお届けします。

==================================

【場所】
メモワール花園 岐阜県各務原市蘇原花園町4-80-1 
http://www.romantier.co.jp/Memoir/

【日時】
2009年4月25日(日)
11時半~12時半(予定)*多少前後する可能性あり

*入場無料
スポンサーサイト
プロフィール

小鳥

Author:小鳥
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。